暮らし

最近頭の中が疲れているなぁと感じる時は自然の中へ週末リトリートへ。

通勤、仕事、SNS、家事、常に何かに追われている日常から物理的に距離をとって自然に触れることでストレスを軽減できます。

最近頭の中がぐるぐるしているなぁと感じる時は自然の中へ週末リトリートへ行くことをおすすめします。

日々の生活でのストレスの蓄積

私はちょっと前まで海まで歩いて5分のところで暮らしていましたが、今は駅まで徒歩1分の自然とは程遠い環境で生活しています。

ぎゅうぎゅうの地下鉄に乗り、バスに乗り継いて会社に行き、1日中外の空気を吸うことなく屋内で仕事をする。

人工的な建造物に囲まれた環境で週5日そんな生活をしていればストレスたまりますよね。もっと過酷な労働環境の人もたくさんいると思います。

通勤、仕事、SNS、家事、子育て、常に何かに追われている日常は自分では気づかないうちにストレスが蓄積しています。

結局いつも何かのことを考えていて頭の中がぐるぐるしている状態から抜け出せない。

そんなときには普段生活している環境から物理的に距離をとることも一つの手です。

リトリートとは

普段生活しているところから物理的な距離をとってリフレッシュすることをリトリートといいます。

自然のすぐ近くで暮らしていたときには感じられませんでしたが、なくなるとやはり自然が豊かな環境というのは本当に大事だったんだなと気づきました。

自然の中で散歩することや森の匂いをかぐことでストレスが軽減することは科学的にも証明されています。

でも、自然の中で気持ちよくリラックスできることは科学がなくても感覚的に十分理解できます。

きれいな海を眺めながらビーチチェアに座って昼からビールを飲んだり、夕日をボーッと眺めたりするのは最高の贅沢でした。

やっぱり自然に触れるというのは自分にとって本当に大事だったんだなと感じます。

週末だけでも普段の環境から離れて自然に触れることをおすすめします。

自然に触れることの科学的根拠

念の為自然に触れることの科学的な根拠についてもさらっと触れておきます。

1ヶ月に5時間自然にふれて過ごすとストレスの軽減について最大の効果が得られたと報告されています。

1ヶ月に5時間ということは週1回1時間ちょっとを自然の中で過ごせばいいという計算になります。

まさに週末リトリートですね。

詳しくは知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

さらに、森の匂いをかぐだけでもプラスの効果があることがわかっています。
森林浴の効果の科学的な根拠ですね。

いざ週末リトリートへ

最近急に自然が恋しくなったので、以前暮らしていた海沿いの町に遊びに行きました。
文字通り普段生活しているところから物理的な距離をとって。

関東近郊の温泉地なども素敵なところが多いですが、人混みに行くと結局疲れてしまうので。。

人混みほんと無理です。。

思い切って田舎に滞在するか、人が少ない時間帯を狙って自然が豊かな場所に行くことをおすすめします。

おすすめは早朝に海か山に行くこと。

私は早朝に以前暮らしていた海沿いの町に行きましたが、

  • 朝の澄んだ空気の景色がきれい
  • 人がいない
  • 道路が空いている

というメリットがあるので早朝の時間帯がおすすめです。

できれば少し体を動かす

自然の豊かな場所に行ったら余裕があれば少し体を動かせるといいですね。

自然の中を散歩するだけでも十分。

先日行ったときには小さな山(というより小高い丘くらい)を小1時間ハイキングしました。

山の上からの長めも最高ですし、森の中を歩くのは気持ちがいい。
下りてくる頃には気分がスッキリしているのを実感できます。

そして下山してきた後は冬だろうと気にせずビーチを裸足で歩いて、海に足をつけてきました。

アーシングといってこれもストレスの軽減に効果的な方法ですが、そんなうんちくはともかく、ただただ心が癒やされる。

もちろんめちゃくちゃ水は冷たかったですが、やはり自然に触れるのは最高です。

結論、普段都会で生活している人は週末は自然豊かな場所でゆったり過ごす週末リトリートがやっぱりおすすめです。

自然を満喫したらさっさと帰ってきて、昼過ぎからは家でゆっくりするのが次の日に疲れを持ち越さなくていいです。

朝早く起きて少し眠いのであれば我慢せず昼寝も最高。

最近疲れてるなぁと思ったあなたは週末リトリートへ

最近頭の中が常にぐるぐるして疲れが取れない、なかなか寝付けないという方は自然の中にでかけてみることをおすすめします。

森の中を歩く、冬だろうと気にせず海に足をつけてみる、などなど自然に直接触れることでそのストレスが軽減するかもしれませんよ。

この週末は自然の中で少しだけ時計を気にせずゆっくりしませんか。